italianoenglishdeutschfrancaisespanolrussianjapanese

学校について
教授法

指導方法

L’Italiano Porticandoが採用しているのは、直接的なコミュニケーションを通じた指導法です。
実際に、学校が始まった最初の日から、クラスで話される言語はイタリア語だけです。わたしたちの教師は、外国人に対するイタリア語の指導に熟練していますから、学生たちとコミュケーションをとるための「仲介言語」は必要ないのです。この方法は、すべてのレベルのクラスで実施されています。

教材は、学校の方針にしたがって、自由な会話を促しつつ、現実の会話場面を想定できるように、特別に編集されています。授業中に行われる活動は、イタリアの社会生活・日常生活で、学生が一人でも行動できるようにすることを目的としています。 たとえ学生のコミュニケーション能力が基礎的なレベルでも、授業では文法についての理解を深め、イタリア語を読み書きする力を伸ばすための時間が確保されています。そもそも、コースの目的は第一に会話をすることであり、ついで誤りをなくしていくことなのです。
様々なジャンルの生のテキスト(新聞、文学、広告…)、それに歌、映画、その他のビデオ映像は、これらの能力を鍛えるのを助けてくれます。

教室で行われる授業での活動を補うため、本校では午後の活動を提案しています。午後の活動では、リラックスした雰囲気の中で、自分たちがクラスで学んだことを実践してみることができるでしょう。

教授法
教授法
教授法